ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

ホットヨガの効果

ホットヨガは室温38~39℃、湿度60~65%の温室度の中で行うヨーガです。暖かい温室度の中で行なうことで、筋肉の柔軟性を高め、ケガもしにくいのが特徴です。

ホットヨガの効果とは?

ホットヨガはデトックス効果があると言われています。温室度が高く大量に汗をかくので、毒素を身体から流し、冷えを改善することも期待できます。集中したい方や身体を鍛えたい、柔軟性を向上させたいなどに向いています。温室で行うホットヨガにはリラックスして呼吸を深めることにより集中力なども向上させることができるでしょう。

ホットヨガへの準備

ホットヨガを楽しむために、いくつか知っておくべきことがあります。まずはスタジオの温度が高いので、自分の今の健康状態が良い状態で参加してください。大量に汗をかくため、水分補給を十分にすることも大切です。レッスン前に食べ過ぎも注意しましょう。

ヨガは人と競うものではないので、レッスン中は自分のペースで行いましょう。少しでも気分が悪くなったり、身体が痛くなったら無理をせず、休憩を入れましょう。自分ができる範囲でヨガを行うことを心がけましょう。

ホットヨガの難点

様々な効果があるホットヨガですが、一つ難点があります。温度調節が必要なので、自宅でホットヨガを行うことが難しいことです。その理由から大半の方はどこかのスタジオに通うことになるので、途中で通わなくなったりすると効果が出にくくなる可能性もあります。

ホットヨガを避けるべき人とは?

ホットヨガは基本的には子供から年配の方までレッスンを受けることは可能ですが、妊婦の方はホットヨガは避けるべきです。高血圧の方や低血圧の方も温室にいる時間を制限して、自分のペースで簡単なポーズのみ行うようにしましょう。

Yoga Prema主宰

Yoga Prema主宰です。ヨガの様々な知識、疑問を記事にして、ヨガをこれから始める人にも、既にヨガに取り組んでいるにも、わかりやすく紹介していきます。