ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

ハタヨガとは?

ほとんどのヨガはハタヨガをもとに派生しています。ハタヨガはヨガのポーズの基礎となっており、パワーヨガ、アシュタンガヨガ、ヴィンヤサヨガ、アイアンガーヨガなどは全てハタヨガをもとに生まれました。

ハタには"意志"と"力強さ"の2つの意味がありヨガの生命エネルギーを表しています。また、ハタヨガのハ(ha)は太陽を表し、タ(tha)は月を表していて、この宇宙と生命体がどのように創られているのか、その真理に到達するに必要な教えを表します。

ハタヨガは身体を整えるとこはもちろん、人が幸せに感じるために必要な心や精神を取り戻します。

ハタヨガの効果

ストレスの管理

ハタヨガは肉体的にも精神的にも向上させて、ストレスを軽減させます。

感情的な安定

ハタヨガは精神状態にポジティブな効果を与え、疲れを感じる時の疲労回復やメンタルを良い状態に維持する効果があります。

心配や落ち込みなどにも効果的

ハタヨガは日常の不安や心配などの気持ちを和らげたり、その日常の不安などからくるうつ病に対しても効果があります。

睡眠の質を上げる

睡眠の質を上げたり、睡眠時間をしっかり確保できるようになるという研究結果も出ています。この睡眠効果は老若男女様々な人に期待できる効果です。

閉経などに対しての効果

生理など人間の身体に起こる変化に対しても整える効果があります。

前向きな生活

食事の改善や肉体的な活動習慣をより良くするので、ハタヨガを定期的に行うことで、日常生活で前向きになれるでしょう。

ハタヨガのレッスンの流れ

今日では様々なヨガのスタイルが知られています。ハタヨガはジェントルヨガ(身体を伸ばしたり、精神の落ち着きなどを楽しみながら行うヨガ)として、静的なポーズを行い、初めての方から経験者まで楽しめるヨガです。ハタヨガのレッスン時間はそのヨガクラスで幅があり、だいたい45分から90分のところが多いでしょう。ハタヨガのレッスンのポイントは以下のようなことがあります。

呼吸

ほとんどのハタヨガレッスンは呼吸やプラーナーヤーマ(Pranayama)と呼ばれる呼吸法に集中して行われます。

ポーズを取り、レッスンが進むにつれて、インストラクターは再度呼吸に集中するように働きかけ、場合によっては違った呼吸エクササイズなどを行うこともあるでしょう。それくらいレッスン中の呼吸が大事なのです。

ポーズ

アサーナと呼ばれるヨガのポーズは一連の動作で、身体のバランスや柔軟性などを向上させます。ポーズの難易度は様々で床に横になるポーズもあれば、身体的にチャレンジングなポーズもあります。

ヨガのクラスを行う中で、そのポーズが難しければ無理のない範囲で行いましょう。インストラクターが正してくれたり、もう少し簡単にポーズを取れるような状況を作ってくれるでしょう。

瞑想

レッスンの最後に瞑想を行うクラスも多いでしょう。クラスによっては床に横になって瞑想することもあります。また、インストラクターが瞑想の間に語りかけたりすることもあります。リラックスしてこの時間を過ごしましょう。

Yoga Prema主宰

Yoga Prema主宰です。ヨガの様々な知識、疑問を記事にして、ヨガをこれから始める人にも、既にヨガに取り組んでいるにも、わかりやすく紹介していきます。