ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

ヨガとピラティスは何が違うのか?

ヨガとピラティスの違いは何でしょうか?ピラティスはヨガと類似していることもあるのですが、力点を置くポイントが違っています。

ヨガとピラティスのアプローチの違い

端的に言うと、ヨガは精神性に重点が置かれていて、ピラティスは身体つくりに重点が置かれています。ヨガは心を鍛錬し、身体を良い方向へ変化させていきます。ポーズをとり始める前に感謝の言葉を述べたり、瞑想して心を落ち着かせたりと精神的なところに重点を置いてアプローチをしていきます。

ピラティスは腰痛や肩こりなどの治療目的という医学的要素も含んだエクササイズです。ピラティスを生み出したジョセフ・ピラティス氏は、戦時中に負傷した軍人たちをそのエクササイズで健康に導いた歴史があります。

そのエクササイズはインナーマッスルを鍛えることで、特に体幹部を強化することが基本です。その体幹部を強化するために、ピラティスボールなどの道具を使ってレッスンをすることもあります。

ヨガとピラティスのどちらを選べばよいのか?

ヨガは精神面を重点に置き、心身を鍛えたい方にオススメです。ピラティスはエクササイズの中でも人の身体の健康に特化して作られたものなので、身体を痛めず健康を維持したい人におすすめです。

ヨガやピラティスの経験がない方はなかなか想像することは難しいと思いますので、一度早い段階で両方のレッスンを受けてみると良いでしょう。一度でも体験してみれば、レッスンの進め方や内容など違いが分かるかと思います。ヨガとピラティスどちらを選んでも持続していけば、素晴らしい効果が期待できます。

Yoga Prema主宰

Yoga Prema主宰です。ヨガの様々な知識、疑問を記事にして、ヨガをこれから始める人にも、既にヨガに取り組んでいるにも、わかりやすく紹介していきます。