ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

Bhagavad gita バガヴァッド・ギーター

はしがき-1

バガヴァッド・ギーターは大聖者、ヴィヤーサデーヴァによって書かれたヴェーダのエッセンス(精髄)と呼ばれている。

ヴェーダが言わんとしていること、それが18章700節のこのギーターに凝縮されている。

ヴェーダは実に膨大であり、それを全て読み解くのはとても難しい。

そのヴェーダを、4部門(リグ・サマ・ヤジュール・アタルヴァ)、ウパニシャッド(奥義書)、プラーナ(歴史書)、ヴェーダーンタ・スートラ、そしてギーターが含まれているマハーバーラタ(叙事詩)という系統に分けたのがこのヴィヤーサデーヴァである。

4分門のヴェーダの中でも更に【カルマカンダ(現世利益)/ギャーナカンダ(知識)/ウパーサナカンダ(献身)】があり、この全てのカンダが4部門のヴェーダにごちゃ混ぜになって伝えられている。

どれがカルマカンダでギャーナカンダでウパーサナカンダなのか普通に読んでいては分からないのだ。それ故にヴェーダの真の目的が何なのかが分かりにくくなっている。

これはその人が求めているもの(心に響くもの)の答えを与えるというのがヴェーダの優しさの部分でもある。

例えば本屋には本が沢山あるが、今現在自分が興味があるのは、ある特定の分野だと思う。そして時間が経てばまた違う分野の本に興味を持つ。本屋はその時その時にあらゆる人が求めるものに合わせて答えと思うものを与えてくれる。それと同じ様に、あらゆる生命体があらゆる時代に求めるものの答えを与えてくれるのがヴェーダなのだ。

ラーダクンダ

その難解なヴェーダの精髄がこのギーターに凝縮されている。それをたった700節でまとめたヴィヤーサデーヴァの驚嘆すべき博学さ。それは彼が神の文学的化身と呼ばれているからできたこと。

私達生命体を救ってくれるのはこの地上にある知識では難しいことを知る必要がある。人は【この世界に本当の正解は無い】ということを少なからず理解している。生命体には必ず欠点があるということを私達は生まれた時から受け入れられるようになっている。それを真に理解し、受け入れる必要がある。

ヴェーダは宇宙の始まりと同時に現れた、それ以前からあったとも言われている。それ(ヴェーダ)は人という生命体が生み出したものでは無いということを指す。

B.G(バガヴァッド・ギーター)3-15

karma brahmodbham viddhi brahmaksara-samudbhavam tasmat sarva-gatam brahma nityam yajne pratisthitam

【その義務はヴェーダより発し、ヴェーダは至上主/至上神(ヴァガヴァーン/クリシュナ)より現れた。故に、全ての超越者は永遠にヤギャの中にある】

ギーターの中で上記のように断言されている。人智を超えたところの学問がヨーガであるということ。だからヨーガは本当の救いであり、幸せを教えてくれる。

このギーターを残したヴィヤーサデーヴァはヴェーダを生み出した至上主(神)ヴァガヴァーン/クリシュナの文学的化身であり、だからこのギーターはよく【神の詩】と訳される。

人智を超えた範囲を私達は癖で信じる/信じないに分けたがる。この行為をエゴ(固定概念)という。人智に無いものは決してそのエゴで覆ってはいけない。神を信じるか信じないかという議論は無駄ということ。何故ならこの世界には科学で証明できないものが確実にある。人が何故生まれてきたのか、死ぬのか、この世界があるのか、様々な生き物が居るのか、、。

ヨーガの学びとは人智を超えた学び、それを精神の学びと言う。神の精髄を学ぶことである。

その見地にあるこのギーターの恩恵は計り知れない。

それは信じる/信じないのエゴを捨てギーターを読む時に、ヨーガの目的(究極的な幸せ)、プレーマをギーターの中に味わうことができる。

サマディ

バガヴァッド・ギーターはしがき2へ続く

前話yoginiの部屋最終はこちら


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

ヨガインストラクター:Prema Yogini(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このyoga premaを立ち上げる。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め11年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。

現在は東京蔵前にある【藝 東京 ヨーガセンター】にてインストラクター兼、全米アライアンス200教典の講師を務めさせてもらう。

藝東京ヨーガセンターの詳細はこちら