メニュー

bhagavad gita 1章 31節

バガヴァッド・ギーター1章 31節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、ヴァガーヴァーンに心から敬意を表する)


【1-31】

na ca sreyo' nupasyami hatva svajanam ahave

na kankse vijayam krsna na ca rajyam sukhani ca

(クリシュナよ、血縁の人々を殺して、一体何の益があるというのでしょう。私は勝利も領土も幸福も欲しくない)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アルジュナは自己がやるべきこと(生命体の目的)を忘れてしまった。だから嘆きに変わっている。

それは3つの苦(心と身体の苦/他の生命体からくる苦/天変地異)の執着に縛られ見失ってしまった。(マーヤーに)縛られた中で幸福を探そうとすると、更に執着に縛られ、ただの苦しみになってしまう。

マーヤーに縛られるということは、自分だけが幸せになりたいと願っている。アルジュナはその状況の中で幸せを探し執着している。

例えば、会社に苦手な上司が居て、この人から逃げ出せば(自己の苦しみが無くなり)全て上手く行く!と思って会社を辞めたが、今度は新しい会社の同僚が同じような人だった、、。

環境が悪いと、幸せで無いのは環境の責任にして、それでもその中で自己の幸せを探そうとしている。そんな状態で見つける幸せを幸せと呼べるだろうか、、しかもその中で見つけた幸せになる方法は苦しみのまま。

ヤムナー船

意識が狭くなるとこうなってしまう。それは自らを苦しみの海に溺れさせてしまう。

そして人としてのやるべきこさえも忘れてしまう。

会社へ入ったのは何の為なのか?これはあらゆる選択したことに言え、全ては人としての役割を全うするためでは無いか?幸せ=会社となった時、自分が幸せを生み出していると勘違いしている。

そして全てを投げ出し逃げ出したくなる(会社を辞める)。生命体は生まれた時からそれ相応の階級(質)を与えられている。それが会社員の人もいれば、主婦の人もいるし、先生や政治家の人もいる。

その質から逃げ出しても逃げることはできない。それはその質の中で幸せを見出せるということ。

アルジュナも同じように、クシャトリヤ(軍人)としての役割を忘れ、この戦いで殺し合いをするくらいなら、森へ行き瞑想した方が良いと思った。それは自分で自分を幸福から切り離してしまっている。

マーヤーに縛られ、真の利益(幸福)はクリシュナであることを忘れてしまった。それは大きな大きな幸福の源を忘れてしまっている。

幸福は自己に依存していない。何故行為を自己の利益の為にやらないのか、それは幸福が生命体に依存していないからだ。全てはクリシュナに依存しているのだ。

魂を満たすのが真の幸福。それはクリシュナに行為を捧げた時だけやってくる。

もし、今の環境に苦しみや悲しみがあるのであれば、人としての役割を、真の利益(幸福)であるクリシュナを忘れてしまっているのかもしれない。。

厶ンゲルハウス

次節bhagavad gita バガヴァッド・ギーター1章32節-35節

前節bhagavad gita バガヴァッド・ギーター1章29節30節

このバガヴァッド・ギーターを藝ヨーガセンターにて9ヵ月かけてじっくり学ぶ講座を開催中。ご興味ある方は是非。詳細→https://www.uel.tokyo/vedic-astrogy50


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

SNSでこの記事のシェアをお願致します!

ヨガインストラクター:
Prema Yogini d.d(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このYoga Premaを立ち上げる。現在は東京都江東区住吉、宮城県涌谷町にてヨーガを伝えている。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ シュリーマド・バーガヴァタム50/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め12年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。Yoga Premaとして活動を再開。

現在は東京、宮城、他県にて経典はもちろん、経典の教えがアーサナの中にあることも伝えアーサナのクラスも行い、ヨーガの真理を伝えることに従事、尽力している。