ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

bhagavad gita 2章 18節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、ヴァガーヴァーンに心から敬意を表する)


【2-18】

ntavanta ime deha nityasyoktah saririnah

anasino 'prameyasya tasmad yudhyasva bharata

(魂は永遠不滅であり、その実相は人知によって計り難い。破壊され得るのはただ肉体だけである。故にアルジュナよ、勇ましく戦え)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この世界に生きている生命体全ては、決して滅びることは無い。これが性質(真理)であり、肉体は必ず滅びるのがこの世界の法則である。時がきたら必ず滅びる。誰も何も時には逆らうことは出来ない。

その有限の中で生きている時に、無限の存在が自己の中に在ることを思い出し、生命体の立ち位置(繋がり)を取り戻すことがこの世界にいる意義である。だが、その無限の魂は極微小、細妙であるから、生命体の目には見えない。

肉体は遅かれ早かれ、必ず無くなる。これは決定付けられていることで、もし今肉体が無くなっても何も嘆き悲しむことは無いだろう、、とクリシュナは真理を伝えてくれている。

私達もいわゆる、「よくないこと」「悲しいここと」を避けたいと思う。だが、実際にはそれは本当の自己には何も影響を与えていない。その悲しいや苦しいことを問題にして、この世を使い切ること程、勿体ないことは無い。

この世界には4つの苦しみが必ずある。

アッデャートミカ(自己の心と身体から来る苦)/アディボーティカ(他の生命体の心と身体から来る苦)/ アディダイヴィカ(天変地異)/生老病死

これはこの世界に生まれたからには決定づけられているということ。だから、この影響が今この瞬間、訪れたとしても何も不思議ではない。それを苦しみに変えるということは、普通のことを自己が自ら苦しみに書き換えている。経典には【生命体は苦しむことの無いことで苦しんでいる】と書かれている。

ムンゲル

ただし、生命体が本当の活動(仕事)を始めたらこの影響から逃れることが出来る。その意味でも【生命体は苦しむことのないことで苦しんでいる】と言われている。

肉体はこの世界で仕事(役割)を全うする為に獲得、生まれた、と偉大な師であるプラブパーダは伝えてくれている。その仕事とは、【自己実現】である。その為にこの肉体が与えられたと。その仕事の内容を【ギーター】が教えている。

肉体と魂の違いを知ること、、これがまず私達が取り掛かる仕事である。肉体は魂がその中に在ることをはっきりと理解する(悟る)ためにある。それ以外に肉体の仕事は無い。だから、この世界には4つの苦がある。【自己と何か】【自己の役割とは何か】【幸せとはなにか】【なぜ繋がり(誰か)を求めるのか】などの、人として求める本質的な疑問が明かされ、【真理】とは何かを求める。もし、この世界でとても幸せ!!が肉体が終わるまで続いたら、この幸福な疑問は明かされることはない。

この疑問無くして、本当の幸福(自己実現)の道は歩くことは難しい。肉体はこの世界の現象を満喫したり、苦しんだりする為にはないと伝えてくれている。この法則を知り活用し、人の本当の仕事を全うすること。それこそが生命体の幸福なのである。

何故満たされないか、、やるべき【仕事】をやっていないからであり、それは人の性質にそって行動をしていないからである。

微小な私達は体内をあまねく照らす、確固たる太陽の光があり、それこそが肉体を支えている。それは完全な喜びのエネルギーであり、その光が身体から無くなった時、肉体は五大元素へ還っていく。肉体という、生きる活動を支えているのはこの光である魂なのだ。それはただの光ではなく、完全な喜びの姿形ある真の自己。

肉体は魂ほど重要ではないよ、、肉体の為に全うすべき義務(仕事)を放棄してはいけないよ。とここでクリシュナは伝えてくれている。

この世界で、もし物質的な【何か】が無いと不安や苦しみを感じるのであれば、それはさほど重要でないものを重要だと思っている。人という性質に沿った行動を忘れた時、何かしらの苦しみがやってくるということ。

人としての真の仕事という、義務の神聖さが垣間見える。

マハラージャ

次節【2章19節へ続く】

前節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章17節

【2020年4月より宮城にて月1回 バガヴァッド・ギータークラス開催】

★詳細→Yoga Prema facebook内〈https://m.facebook.com/yogapremayogini/?ref=py_c〉

【2020年5月よりsukura yogaスタジオにて、全米アライアンス200時間、経典にてこのバガヴァッド・ギーターを伝えさせてもらいます。ヨーガを学びたい方は是非】

・sukura yogaスタジオ(満員)→https://sukra-yoga.com/news/


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

ヨガインストラクター:Prema Yogini d.d(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このYoga Premaを立ち上げる。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め12年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。Yoga Premaとして活動を再開。

現在は東京、宮城、他県にて経典はもちろん、経典の教えがアーサナの中にあることも伝えアーサナのクラスも行い、ヨーガの真理を伝えることに従事、尽力している。