ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

bhagavad gita 2章 19節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、ヴァガーヴァーンに心から敬意を表する)


【2-19】

ya enam vetti hantaram yas cainam manyate hatam

ubhau tau na vijanito nayam hanti na hanyate

(殺す、殺されると思うのは、生命の実相を知らないからだ。知識ある者は自己の本性(魂)が殺しも殺されもしないことを知っている)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さほど重要で無いものを重要に見た時、【問題と思うこと】がやってくる。さほど重要で無いものとは【有限】のものであり、それは肉体とそれにまつわるエトセトラである。【無限】の魂は永遠不滅であり、それが【実在】と教えてくれている。

レプリカの貴重な絵画を破り捨てたからと言って、嘆くことは無いだろう。本物のその絵画が実在しているのだから、レプリカを破ろうが燃やそうが【その本物の絵画は一切影響を受けていない】

私達は云わば、レプリカと本物がどちらか見分けられずいて、レプリカを大切にしているから本物がある事実さえも、大切にしているものがレプリカなのでは?という考えもでてこない。その無知が故に苦しみを自分で生んでいる。

肉体は服を着替えるようなものであるとよく表現される。時が来て、冬が去り春が来たら衣替えをする。それと同じように、この有限の肉体は時が来たら無くなり変わっていくものである。

夏が来たのにも関わらず、冬服に執着し、真夏に冬服を着ていたらどうなるだろう??熱中症になるか、少なくとも暑さに苦しむ。

自分で自分を苦しみへ導いていることが理解出来る。 このように苦しみは自分で生み出し、その反動によって束縛の海に落ちているのだ。

執着が生命体を苦しみのロープに縛り付ける。だが、ひとたび、精神の師(グル)によって真の知識が与えられた時、このロープから抜け出すことができるのだ。

その方法をヨーガと言い、バクティヨーガのみが完全な【魂の姿】を得ることが出来る。

それこそが本当の身体であり、その身体は【無くなることはない魂である】その魂はこの肉体の中に髪の毛の1万分の1の微小さで存在する。

その微小さ故に、どの武器でも壊すことはできない。生命体は【肉体がどんなに傷付けられても死ぬことはない】ということを知るべきである、、と経典でも伝えてくれている。

パラマハンサ

実相とは真実の本性である。生命体が苦しむ原因となっている、2元相対はこの実相を知らないからやってくるとここで伝えてくれている。つまり全ての問題と思うことはこの実相をしらないから解決出来ないということでもある。

自己が魂であるという実相を知ることなしに、問題は解決していないのだ。表面的には解決したかのように見えるが、それは本当の意味で解決はしていない。生命体が本当に解決すべき問題は生老病死であるのだから、、。

ギーターは自己の中にあるポジティブ、ネガティブがあって、どうやったらポジティブになれるか、、という感情(心)レベルのモノではない。

それを超えたことを伝えてくれているのだ。2元相対で苦しんでいるのに、それを超えていなければ、その問題をどうやって解決できようか??ギーターは心を確かに綺麗にする。しかしそれが目的ではないのだ。

2元相対を超えたところを伝えてくれている。だからこそ価値がある。その価値のひとつが私達の実相は何かということである。本当の価値とはこの世界の地位や名声や力、お金ではない。一時的に終わってしまうものは価値という言葉は当てはまらない。

肉体が、心が傷ついた、、ということは全くもって見当違いだよ、、と伝えてくれている。それは肉体や心の使い方を間違えているよ、、そう教えてくれている。そうはいっても、むやみに自己や他人の肉体や心を傷付けて良いということでは無い。それらは実相である極めて価値があり、大切(神聖)なものを知る旅に必要なものなのだ。

大切なもの、魂を知る旅を安全に進む為の方法がヴェーダであり、だからこそ人類と宇宙の取り扱い説明書なのだ。自分勝手にその旅をしたり、間違った解釈でその旅をすると苦しむ原因を生むだけになる。

その旅を快適に進むことが出来るように、まず肉体と魂、スーパーソウルの違いを教えてくれているのだ。

あなたはわたしのものです

次節【2章20節へ続く】

前節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章18節


❁2020年8月よりYoga Prema グルクーラ養成クラス開催❁

詳細→https://yoga-prema.net/article/71

【2020年4月より宮城にて月1回 バガヴァッド・ギータークラス開催】

★詳細→Yoga Prema facebook内〈https://m.facebook.com/yogapremayogini/?ref=py_c〉

【2020年5月よりsukura yogaスタジオにて、全米アライアンス200時間、経典にてこのバガヴァッド・ギーターを伝えさせてもらいます。ヨーガを学びたい方は是非】

・sukura yogaスタジオ→https://sukra-yoga.com/news/


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

ヨガインストラクター:Prema Yogini d.d(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このYoga Premaを立ち上げる。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め12年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。Yoga Premaとして活動を再開。

現在は東京、宮城、他県にて経典はもちろん、経典の教えがアーサナの中にあることも伝えアーサナのクラスも行い、ヨーガの真理を伝えることに従事、尽力している。