メニュー

bhagavad gita 2章 26節

バガヴァッド・ギーター2章26節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、ヴァガーヴァーンに心から敬意を表する)


【2-26】

atha cainam nitya-jatam nityam va manyase mrtam

tathapi tvam maha-baho nainam socitnm arhasi

(だが、仮に魂が誕生と死を絶え間なく繰り返すと考えたとしても、おお剛勇の士よ、悲しむ理由は何も無い)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは、肉体が滅びれば魂も滅びる、という考え方である。だがもし、このように魂が肉体と同じように輪廻を繰り返すものであったとしても、何も問題は無い。

何故なら、肉体は無くなれば、過去の(カルマの負債の)ことは綺麗サッパリ忘れて負債など無いと思っている。それと同じになる訳だから、ここで戦って仮に罪を負うことになったとしても、綺麗サッパリ忘れてまた新しい魂を得るということ。

それに、仮に魂が輪廻していてもそうでなくてとも、毎瞬間生まれては無くなり、を繰り返している。カルマに関しては綺麗サッパリ忘れ、また生まれるのだから、何を嘆く必要があるのか?と説いている。

だが、アルジュナはアーリアン(真理を知っている者)である。上記のような意見には従うことは無い、とクリシュナは理解している。それはアルジュナが弟子だからでもある。グルは決して弟子を間違った方向へは導かない。アルジュナはクリシュナに対してその想い、愛情という絶対的な信念がある。

クリシュナはその想いに応えるよう、に愛情をアルジュナに流しているのだ。それをラサ(愛情)の交換と呼ぶ。ギーターはこの交換によって真理が伝えられている。その視点が欠落していたら、このギーターの真意は味わえない。

グル(クリシュナ)を信じ愛することによって、あらゆる生命体とのラサの交換ができる。それは全生命体を愛すといことと違いない。そこには争いは無く、ただ平安という満たされた状態が在る。

私達生命体の微小な魂の親はクリシュナである。親はいつも子供のことを想ってくれている。肉体は輪廻し、魂がカルマとともに新しい肉体を纏ったとしても、心配は無いのだ。何故ならクリシュナが全て面倒見てくれる。

ヴラジャバシー

友人、恋人、夫、妻、子供、親、仲間、、その誰が最後の最後まであなたの面倒を見てくれるというのか??誰も最後まであなたと一緒にいることなどを断言できない。何故なら、皆、いつ肉体を離れるか分からないからだ。それは会社もそうだし、全ての環境もそうだ。あなたを最後まで面倒見るものもなど何も無い。

そう想うのはただの幻想である。

その幻想によって、(エゴを背景に)相手の行為を許せないのである。問題はどんなことも自己の中にしかない。それは個人間、企業間、国家間、、全てそうなのだ。相手の行為によって、自己のなにかしら(の利益)が傷つく、相手の行為を問題にすることなど、それは自己のカルマを増やしているに過ぎず、自らが大きな罪を生み出していることを認識することが必要である。

この世界に問題は無い。

何か理由を付けて、ものごとを大きくし問題にするのだとしたら、そんな悲しいことはない。クリシュナは何の為にこのヴェーダ経典、ギーターを与えてくれてのか。その行為はクリシュナを悲しませる以外に無い。

親を悲しませことが生命体の役割であるはずが無い。

クリシュナはいつも生命体に愛情を交換できる準備をしている。このギーターはその方法が書かれている。

魂が輪回をしてもしなくても、それを物質的な視点でいえば、それはどちらでも良い。だが、もし、その視点で嘆いているなら、嘆く視点が間違ってる。

本当に嘆くことは、クリシュナを悲しませていることであり、クリシュナとのラサの交換の機会という慈悲を認識出来ないことである。

これ以外問題ではない。故に、この世界に問題がある、という想いは幻想である。

ヴリンダーヴァン

次節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章27節

前節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章25節


❁Yoga Prema Class 詳細❁

❁2020年8月よりYoga Prema グルクーラ養成クラス開催中❁

❁2020年4月より宮城にて月1回 バガヴァッド・ギータークラス開催中❁

【2020年5月よりsukura yogaスタジオにて、全米アライアンス200時間、経典にてこのバガヴァッド・ギーターを伝えさせてもらいます。2021年に開催予定もあります。ヨーガを学びたい方は是非⬇】

sukura yogaスタジオ

🌸ヴェーダ経典の講座依頼も受け付けています。下記アドレスにてご連絡ください🌸

[email protected]


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

SNSでこの記事のシェアをお願致します!

ヨガインストラクター:
Prema Yogini d.d(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このYoga Premaを立ち上げる。現在は東京都江東区住吉、宮城県涌谷町にてヨーガを伝えている。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ シュリーマド・バーガヴァタム50/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め12年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。Yoga Premaとして活動を再開。

現在は東京、宮城、他県にて経典はもちろん、経典の教えがアーサナの中にあることも伝えアーサナのクラスも行い、ヨーガの真理を伝えることに従事、尽力している。