メニュー

bhagavad gita 2章 32節

バガヴァッド・ギーター2章32節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、バガーヴァーンに心から敬意を表する)


【2-32】

yadrccaya copapannam svarga-dvaram apavrtam

sukhinah ksatriyah partha labhante yuddham idrsam

(プリターの息子よ、クシャトリヤとしてこのような機会にめぐり会うとは、真に幸せなこと。天国は彼らのために門戸を開いて待っている)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヴァルナーシュラマから外れてしまうと魂の昇進は無くなってしまう。魂を昇進させることが、全生命体のやるべきことであり、幸福へと向かう道である。

クシャトリヤは【クシャト(傷害)】と【トラヤテー(保護する)】の意で、【傷害から守る】という意味がある。国民がダルマから逸脱した暴力から守る役割がクシャトリヤにはある。

アルジュナのダルマはクシャトリヤとして全うすることであり、今、まさに、ダルマから逸脱している(国民を苦しめようとしている)、ドリタラーシュトラから国民守る戦いが始まろうとしている。魂を昇進させるという、自分のダルマを全うできる機会が来たことに喜ぶべきである。

この戦いで勝つのであれば、この世界の繁栄を与えられ、負けても魂の昇進が約束されている。どこに損なことがあるのか?とクリシュナはアルジュナに何度も伝えている。

そして忘れてならないのは、【クリシュナが望めばどんなことも拒否することはできない】ということ。

【Rākhe kṛṣṇa mare ke mare kṛṣṇa rākhe ke(ラケ クリシュナ マレケ マレ クリシュナ ラケケ)】

《クリシュナが望めば、どんなに殺そうとしても救われる。クリシュナが望めば、どんなに守ろうとしても死んでしまう》

アラティ

愛してやまないアーチャーリア、プラブパーダは別の表現でこう言っている。

《全てはクリシュナの望みによってのみ、動いている》と。

クリシュナが望んだことは必ず起こる。それを、この世界では《思し召し》と言う。それが真理であり、その、全ての思し召しを司るクリシュナを虜にするのがバクティ・ヨーガである。 真理とは、至上性だけでは決して理解できない。

だから私達生命体に心が在る。

真に幸福なことは、魂の昇進である。それは、私達生命体が本当に保護を求めるべき存在と関係を取り戻すことに至る。

その為に最も必要なものが心なのだ。

ダルマを全うすることは、その結果がどうであろうと、有益である。それはクリシュナが喜ぶ(望んでいる)ことだからだ。クリシュナは私達の行動を良い、悪いという結果で判断することは決してない。

私達が勝手にそれを判断し、全てに於いて自分が望むようにしたいと思う。が、この世界はそういうふうにはできていない。それを理解しているのにも関わらず、私達はそれを求めてしまう。

そうすると、このアルジュナと同じように悩み苦しみに変わっていく。私達は、この世界で楽しむ為に存在しているわけではない。結果そう見えるだけで、自己のダルマ(カルマの浄化)を全うする為に在る。ダルマとは役割であり、役割があるということは【仕えている】ということである。

そしてその役割は誰もが与えられており、それは同時に全ての生命体は【仕える存在である】ということを証明している。それなくして【幸福】はやってこない、と。

ダルマを全うすることは魂の幸福であり、肉体次元でも幸福を得る道なのである。

だからクリシュナはここでアルジュナに、なぜ悩む必要があるのか、、それは真理を忘れてはいないか、、と問うている。それはそのまま、私達にも毎瞬間問われていることでもある。

どうしたら幸福になるか、、それをギーターは至極丁寧に伝えてくれている。

どこをとっても、最高の愛のうたを味わえる。

インドムンゲル

次節【 2章33節へ続く】

前節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章31節


❁Yoga Prema Class 詳細❁

❁Yoga Prema 2022グルクーラ養成クラス説明会開催中 / 申込み・詳細❁

❁Yoga Prema宮城 月1回 バガヴァッド・ギータークラス❁

【2021年10月よりsukura yogaスタジオ全米アライアンス200時間バガヴァッド・ギーター(アライアンス取得希望の方、興味がある方は是非)⬇】

sukura yogaスタジオ

🌸ヴェーダ経典の講座依頼も受け付けています。下記アドレスにてご連絡ください🌸

[email protected]

SNSでこの記事のシェアをお願致します!

ヨガインストラクター:
Prema Yogini d.d(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このYoga Premaを立ち上げる。現在は東京都江東区住吉、宮城県涌谷町にてヨーガを伝えている。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ シュリーマド・バーガヴァタム50/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め13年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。Yoga Premaとして活動を再開。

現在は東京、宮城、他県にて経典はもちろん、経典の教えがアーサナの中にあることも伝えアーサナのクラスも行い、ヨーガの真理を伝えることに従事、尽力している。