ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

yoginiの部屋

ヨーガの小話1

ヨギーニーの(小)部屋です。 ヨーガのエトセトラ(と需要があったらヨギーニーのエトセトラw)を伝えていきたいと思ってます。是非こちらもお付き合いいただけましたら幸いです。

さて、平成から令和になりもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。いい意味で何も変わらない!ヨギーニーですがw、時代はその世相を表し、世相は人々に沢山の影響を与えます。

ヨーガではこの世界は4つの時代(ユガ)に分けられています。時代(ユガ)はその生命体の性質を表し、どのように生きたら幸せになるか(ユガダルマ)まで教えてくれています。

・サッテャ・ユガ(金の時代)-ユガダルマ→瞑想/寿命10万年/172.8万年

・トレーター・ユガ(銀の時代)-ユガダルマ→供儀(ヤギャ)/寿命1万年/129.6万年

・ドワーパラ・ユガ(銅の時代)-ユガダルマ→神像崇拝/寿命1千年/86.4万年

・カリ・ユガ(鉄の時代)-ユガダルマ→ナーマサンキールタン(マントラ)/寿命100年/43.2万年

と4つの時代が4季のように移り変わり、今はカリ・ユガであり、4ユガの中でも最も暗闇と言われています。何故暗闇かというと、カリ・ユガは偽善と争いがまかり通ると言われているからです。

日常のニュースを見ても、それが絶えないことが理解できるかと思います。 この世界は弱肉強食の世界で、「強者じゃないと(沢山の富・力・名声・美しさ、、を持っていないと)生きていけない」と思ってしまっても、何ら普通ということを教えてくれているのです。

望んで貧乏は嫌だし、容姿は美しい方が良い。そして有名になれたら嬉しいし、自分が1番になれたら最高と思う。「私が私が!」と常に争いやすい。そしてこれが今の世界であり社会という競争の世相を表しています。自己の与えられた環境の状況により、時にこの世界は生きにくいなぁと思う瞬間もあるかもしれません。

聖地の街

今の世界で何故問題が減らないかと言うと、この概念があるからに他ならないです。 これをヴェーダ(ヨーガ)の教えでは

・アーヴィッデャー(無知)/自分が何者かを知らないこと

・アスミター(執着/エゴ)/全ては「私の」もの、全ては「私が」幸せになるという「私」という意識

・ラーガ(欲)/自分を幸せにするものへの喜びを求める

・トヴェーシャ(嫌悪)/自分を苦しめるものを嫌がり問題を抱く

・アビニベーシャ(死への恐怖)/肉体が全てと思い死に恐怖を抱く

の5つに分類し教えてくれています。ヨーガ経典の凄いところは、どの時代にも有効ということ。だから完全な教えと言われます。

さて、カリ時代の特徴は特徴であってそれに良い悪いは無く。。ヨーガはそれに嘆くことなく、幸せに生きてねと、その方法はこれだよと、教えてくれているのです。それこそがユガ・ダルマであり、このカリ時代はナーマサンキールタン(マントラ)なのです。「ナーマ」は御名、「サン」は皆、「キールタン」歌うこと。

「真言(御名)をみんなで歌う」これがこの時代の幸せに生きる秘訣なのです。

前章の中で人は4つの不完全さを持っているとお伝えしたかと思う。とにかくカリ時代は「自分を満たすこと」に躍起になり、とても忙しく、且つ知性も足りないので、「自分が生まれた理由」を知りたいと思うこと、そして追求しようということまで手が回らない。ふと気がついたら、毎日毎日、日常に追われるように過ごしていると感じることも、、、無きにしも非ずな現代。

それを見越して、いつでもどこでも時間を取らずにできるという、このカリ時代にもってこいの、ただ「歌う」ことがユガダルマなのです。凄い!

何のうたを歌えば良いのか?これがとても肝要。それが、前章の最後にお伝えした、最高の祈り(うた)の「マハーマントラ」です。

そしてこの祈り、うたが本当の幸せになる方法だと知ることができるのはバクティヨーガだけなのです。なんと凄いそして有難いバクティヨーガ。。

ゴー

yoginiの小部屋2(最終)へ続く

前章-ヨーガは究極的な幸せ-終はこちら


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

ヨガインストラクター:Prema Yogini(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このyoga premaを立ち上げる。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め11年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。

現在は東京蔵前にある【藝 東京 ヨーガセンター】にてインストラクター兼、全米アライアンス200教典の講師を務めさせてもらう。

藝東京ヨーガセンターの詳細はこちら