ヨガに取り組む全ての人にヨガの知識、ヨガの哲学をお届けするサイト - Yoga Prema

bhagavad gita バガヴァッド・ギーター1章7-9

バガヴァッド・ギーター1章 7節-9節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、ヴァガーヴァーンに心から敬意を表する)


【1-7】

asmakan tu visista ye tan nibodha dvijottama

nayaka mama sainyasya samjnartham tan bravimi te

(最高のブラーフマナ(僧侶階級)である師よ。我が軍にもそうそうたる秀れた武将たちがおります)

【1-8】

bhavan bhismas ca karnas ca krpas ca samitinjaxah

asvatthama vikarnas ca saumadattr jayadrathah

(まず(ドローナチャーリ)先生ご自身、ビーシュマ祖父、カルナわクリパーチャーリャ、アシュワッターマー、ヴィカルナにソーマダッタの息子(ブーリシュワラヴァー)、ジャヤドラタなど、いずれも常勝不敗の豪傑たち)

【1-9】

anye ca bahavah mad-arthe tyakta-jivitah

nana-sastra-praharanah sarve yuddha-visaradah

(その他、我が為に命を賭した数多くの勇士が勢ぞろい。各種の武器をたずさえて戦いの巧者の者ばかり)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

敵軍(パンドゥ陣)がどれ程強いかを並べた後、味方(ドゥリョーダナ陣)もそれに負けず劣らず常勝不敗の英雄達、大戦士達の名前をあげている。

ドゥリョーダナに味方した戦士達は皆覚悟をしていた。欲深く、自己の利益しか考えていないドゥリョーダナに味方をしたのだから、勝っても負けてもここが死に場所だ、、と。 ドゥリョーダナだけが、この戦いに勝てば万事全ての幸運を手に入れられると思っている。

例えこの戦いにドゥリョーダナが勝ったとして、味方をした者達も物質的な富を得るかもしれない。だけどそれは本当の幸福には繋がらない。

幸福とは何なのか。ドゥリョーダナだけが、物質的な富や名声だと思っている。

ディボーティ

生命体は幸せをどこで味わえるのかを知っている。だけどそこに本当の幸せの味わいをもたらす人を忘れてしまっている。

だから感覚満足(肉体意識)が幸せだと幻想を抱き、それは永遠に続くものだと、肉体が無くなることを遠い遠い未来だと思っている。

バーガヴァタムという経典にこのような言葉がある。

「雄鹿は妻の美しい雌鹿と美しい花の森で甘い蜜蜂の羽音を楽しんでいる。雄鹿は花は美しく香りは最高であり、蜜蜂達の羽の音はうっとりするくらい聞き惚れる。(美しい妻もいてこの上なく幸運だと浸っている。)だが、後ろから肉食獣がすぐ後ろに来ている。それに気付かない。」

この世界では確かにお金も、時には美しさも、名声も必要かもしれない。 だけど、それが全ての幸運では無い。何故なら肉体が無くなれば意味が無くなる。 生命体はこの雄鹿のような生き方をしている。死がすぐ後ろにあり、それが全てを奪っていくことを理解していない。

幸せとは外側では見えない。どんなに富を得たとしても、魂(心)が満たされなければ幸せは味わえない。

幸運とは富や名声(この戦いで勝つ)ではない。

そして死も又、肉体を離れることではない。

死とは精神的進歩を放棄した時なのだ。

ドゥリョーダナに味方した戦士達は精神的進歩(クリシュナ)から外れてしまった。それは死も同然。

精神的進歩を、意志を持ち歩み始めた時、、真に生きることを始め、同時に幸運を得る。

そして精神性とはクリシュナ(幸運)そのものということ。

聖地マンディール

次節bhagavad gita バガヴァッド・ギーター1章10節11節

前節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター9-1章4節~6節

このバガヴァッド・ギーターを藝ヨーガセンターにて9ヵ月かけてじっくり学ぶ講座を開催中。ご興味ある方は是非。。詳細→https://www.uel.tokyo/vedic-astrogy50


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

ヨガインストラクター:Prema Yogini(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このyoga premaを立ち上げる。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め11年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。

現在は東京蔵前にある【藝 東京 ヨーガセンター】にてインストラクター兼、全米アライアンス200教典の講師を務めさせてもらう。

藝東京ヨーガセンターの詳細はこちら