メニュー

bhagavad gita 2章 15節

初めの祈り

om namo bhagavate vasudevaya

(ヴァスデーヴァの息子、ヴァーステヴァ、ヴァガーヴァーンに心から敬意を表する)


【2-15】

yam hi na vyathayanty ete purusam purusarsabha

sama-duhkha-sukham dhiram so 'mrtatvaya kalpate

(人類の中で最もすぐれた男(バーラタ・ルシヴァ)よ。幸・不幸に心を乱されず、常に泰然自若の者こそ、生と死の繰り返しから自由になるにふさわしい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私達は太古の昔からこの物質世界に生まれ、その世界と接触し今も関わり続けている、、その為に「この世界で楽しみたい」という望みを放棄出来ないでいる。それは言葉を変えれば「私が」という「偽の自我」であり、自己を間違って認識している無知が引き起こしている。

この世界で楽しむ為には、いわゆる、人としてのこの「肉体」が無いと楽しむことが出来ない。もし自分が幽霊になったとして、きっと今までのように周りの人とは話すこともできず、好きな食べ物も食べることは出来ない。つまり見える状態でないとこの世界では楽しむことが出来ない。

「自分が楽しみたい」という欲求を満たすのはこの「肉体」である。太古の昔からずっとこれをもってこの世界に生まれてきた。それは「自己は肉体である」という間違った認識に包まれるのには十分な時間である。 例えば、油汚れを30年放置していたら、その油を取ることは非常に困難である。それと同じように、太古の昔からこびり付いているこの汚染はとても強力なのだ。

だからこそ、私達は環境や人に時には喜び、時には悲しみ、時には嘆き、、それでもこの世界が全てだと思い、今世での幸せを探している。 「バーラタ・ルシャバ」とは、この世界は昔、「バーラタ」という今の「インド」によって世界は統治されていた。その王のナービ王とメールデーヴィー妃の間に生まれた息子、「ルシャバデーヴァ。」それはクリシュナの現れであり、クリシュナの化身として2人の息子として生まれた。後に偉大な王となったルシャバデーヴァは完全に物質世界の汚染から独立しており、国民に模範を示し国を統治し続けた。ルシャバデーヴァは完全な真理(クリシュナ)説いた最も人類の中で優れた人物である。

ルシャバデーヴァは完全に2元相対から独立しており、自己の義務を完全に遂行した。それは2元相対によってもたらさられる、幸・不幸から完全に独立しているということでもある。ただ感覚が接触していると、自己はそれによって左右されないと、まさに泰然自若の様子で全てを全うしていた。その中には家族生活にも、王としての地位にも執着すること無く、「ヴァルナアーシュラマ(宗教的職業・生活区分)」を完全に全うした。

スピリチュアルホーム

そのバーラタの子孫がアルジュナである。このルシャバデーヴァのように、クシャトリヤとしての義務を全うせよ、、と伝えている。

私達は「自己実現」こそがこの人として生まれた世の目的であり、「大義(最も重要なこと)」でもある。その大義を全うする方法が、本当の自己を知ることである。義務を遂行する、ヴァルナアーシュラマはそれを助けてくれる。何故ならヴァルナアーシュラマの目的は、感覚を綺麗にするシステムであり、自己を魂だと導くシステムでも有り、クリシュナへ向かうシステムである。

義務を全う出来なければ、自己実現、大義を全うすることは難しくなる。太古の昔から汚染されている私達は、この自己実現を何よりも優先すべき「大義」であると本当に実感することが極めて困難である。故に何世にも渡って太古の昔から輪廻(生と死の繰り返し)を行っている。

血縁者同士であり愛する人々との戦いという苦痛が伴うが、ここでクリシュナはアルジュナに、何が「大義」なのかを教え励ましている。私達も同じで、何かに悩んだり苦しんだりするのは、大義を忘れ遣るべきことが違うからである。汚染されたものを綺麗にするために行為は与えられた。それを全うすることが自己実現に向かう道であり、この世界の束縛から抜け出す方法でもある。

生命体は何が大切なのかを履き違えている、この汚れを落とす(大義の)為にこの世界に落とされた。それは幸福が何かを探す自己実現の為だけに用意されている。だからそれ以外を求める時、生命体は苦しむことになる。

これを完全に理解した時、幸福という(女神が与える)波が毎瞬間押し寄せることをクリシュナが教えてくれのである。。

グル

次節bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章16節

前節 bhagavad gita バガヴァッド・ギーター2章14節

【2020年4月より宮城にて月1回 バガヴァッド・ギータークラス開催】

★詳細→Yoga Prema facebook内〈https://m.facebook.com/yogapremayogini/?ref=py_c〉

【2020年5月よりsukura yogaスタジオにて、全米アライアンス200時間、経典にてこのバガヴァッド・ギーターを伝えさせてもらいます。ヨーガを学びたい方は是非】

・sukura yogaスタジオ(満員)→https://sukra-yoga.com/news/


この内容全てジャヤーナンダ師より与えられた経典の叡智から得たものです。 師の本には更に多くの教えがあり、それを学ぶことができます。

バクティヨーガ叡智が凝縮されたジャヤーナンダ・ダーサー師 解説本

SNSでこの記事のシェアをお願致します!

ヨガインストラクター:
Prema Yogini d.d(プレーマ・ヨギーニー)

心の健康=幸せとは何なのかを求めヨガに出逢う。

ヨーガが現代に必要な教えを与えている事に気付き学び始める。

ジャヤーナンダ師を師事。

現在もその師の元バクティヨーガの純粋な教えを学んでいる。

バクティヨーガは完全な幸せを知る唯一の方法であり、それはセンチメンタルではなく、完全な科学です。

この世界の科学は便利さという幸せに近いことは追求できますが、本当の幸せを追求することとはまた違います。

バクティヨーガとはこの世界や宇宙がどのように構成、運営されているのか、生命体はどのような構成なのか、それを全て説いた上で、幸せとはなんなのかを私たちに寄り添うよう伝えてくれています。

完全な幸せは優しさや愛情という形でどの生命体(魂)の中にも存在し、それで満たされた本来の姿を知り、味わってもらえたら、、とバクティヨーガの叡智を伝えたく、このYoga Premaを立ち上げる。現在は東京都江東区住吉、宮城県涌谷町にてヨーガを伝えている。

資格

ギーター・プラチャーリカ/ シュリーマド・バーガヴァタム50/ インド政府公認ヨガ資格/ ホットヨガ指導資格/ FTPマットピラティスベーシック/ 全米アライアンスRYT200/ アチュータゴッドラ・ゴーディヤヴァイシュナヴァ パランパラー

ヨーガを学び指導し始め12年、yoga ziyuuを自身で立ち上げ6年継続後、一旦休止。Yoga Premaとして活動を再開。

現在は東京、宮城、他県にて経典はもちろん、経典の教えがアーサナの中にあることも伝えアーサナのクラスも行い、ヨーガの真理を伝えることに従事、尽力している。